ホームページの管理運営をさせていただいている耳鼻咽喉科の院長が、「耳や鼻も身体の一部。さらには心にもつながっている」という理念のもと、とうとう心療内科へも領域を広げられました。
そこで、クリニックの入口にあるポール看板と、玄関に設置されている診療案内看板に、「心療内科」を追加することになりました。

科目名を追加するだけでも、もちろん事は足ります。
でも、「心療内科」が加わるのであれば、患者さまに寄り添う院長のやさしさが伝わる看板であってほしい、そう考えました。

そして完成したのが、このデザインです。

●診療案内看板

カーブをあしらったり、書体を変えるだけで、視覚的に伝わる空気感も変わります。
院長の思いが少しでも人々に伝わるとうれしいです。